体験談

私が電話占いにはまる理由|電話占いで救われた2つのこと

更新日:

電話占いの鑑定通りに物事が進んでいく。

電話占いを一度体験してみて、私はどっぷりと電話占いにはまりました。その最大の理由は、電話占いで出た鑑定結果の通りになったのです。それ以来、悩みがある時や自分の中では判断ができないことや、解決が出来ない事は電話占いに所属している占い師さんの鑑定に委ねることをしているのです。

近年は電話占いサイトが多数にあるので、最初は何を基準として、優良な電話占いに行き着くかなどについて迷いましたが、口コミを見たりしているうちに、どこの電話占いには鑑定力が高い占い師さんがいるかが分かってきました。

また、その電話占いを利用しようと思った最大のきっかけは、知り合いが利用していると言う事でした。
知り合いにはとっても当ると評判の占い師さんの事も教えてもらえたので、知り合いがお勧めの占い師さんを指名する事にしたのです。

ファースト電話占いの鑑定を受ける時は少し緊張しました。
それまで店頭で占い師さんに鑑定をしてもらった事はありますが、電話占いを利用するのは全く初の経験でした。

どんな風な流れになるのかが分らない面でのドキドキでした。

しかし、占い師さんは軽やかな声で挨拶をしてくれて、「今日はどうれましたか~?」と、まるで知り合いのお姉さんと話をしているような感覚になる事ができたので、その時の一番の悩みであった、夫の転職の話を相談しました。

実は私は電話占いを受ける1年ほど前から、夫の仕事の事で本当に悩んでいました。
夫は当時、大手企業に勤めていたのでが、開業をしたいと言う胸を内を1年前に告げられました。

その時は相談と言うよりも一方的に開業を決めていて、間もなく退社をすると言う事だったのです。
また、家のローンもありましたし、子供の教育費の事もあり、本当に白髪が一気に出てしまうくらいに、悩んでしまいました。

そのタイミングで以前より興味があった電話占いを知り合いから勧められて、これはご縁だと思いました。

電話占いの凄さを実感!

その時の電話占いの相談内容は以前とは違って、恋愛問題や友人との恋愛関係とは違い、人生がかかっているかのようなシリアスな相談内容だったので、相談内容を話している時から、鑑定結果がとても気になりました。

タロット占いだったので、ただただカードを切る時を待っていました。
また電話占いは占い師さんの顔を向かって見なくて済むので、カードを切ってもらっている最中には祈るようなポーズをしていました。

すると、ゆっくりと鑑定結果を話し始めました。

占い師さんによると、今回の事は起るべくして起きたことなので、とにかく慌てたり、悲しんだり、動揺したりする必要はないも無いと言われました。

また、確実に導かれてどちからにしても良い方向性が待ち受けていると言われた時にはほっとしました。

カード的には運命の輪というカードがメインに出ているとのことなので、今後、大きく変化する事に恐れずにいてくださいと言われました。

初めての電話占いをうけてみて、思った事は、電話占いの結果ですごく救われたということがまず一つ目です。

そして、今後に起きる変化を恐れずという点と、起るべくして起きたという点も凄く当っていると後々になって思いました。

結果的に開業と言う形は取らず、ヘッドハンティングをされると言う結末が待っていて、以前よりも給与面でも安定したので、結果的に全てが良い流れになったのです。

あの時に思い切って電話占いを受けるという行動が更に、良い結果をもたらしてくれたんだとも思えました。それ以来は私の中では悩みが出た時点で電話占いを利用させてもらっています。

もし、悪い結果を突きつけられたら、どんなに落ち込むだろうか?と思ったり、どんな未来が待っているのかとなど?想像もつかない物でしたので、緊張感もありました。

-体験談

Copyright© 電話占いで幸せGET!占いジプシー女子のブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.